カワチ薬品の評判を登録販売者目線で分析

ドラッグストア分析
スポンサーリンク
皆さん、こんにちは。宮崎です。

 経済専門家目線でもなく、株主投資家目線でもなく、薬剤師の目線でもなく、登録販売者の目線で企業を分析シリーズ。

宮崎
宮崎

本日は、「カワチ薬品」について、分析をしたいと思います。
これから、ドラッグストアに転職を考えている方、他社に転職を考えている方、是非参考にしていただければと思います。

 

「カワチ薬品」を分析!

スポンサーリンク

「会社概要の分析」【分析】

会社名  株式会社カワチ薬品
本社  〒323-0061 栃木県小山市卒島1293
代表者  代表取締役社長 河内 伸二
設立   1960年7月
資本金  130億195万円
直営店舗 334(内調剤併設型111店)
従業員数 2553名
事業内容 ドラッグストア経営 / 医薬品・医薬関連商品・健康食品・育児用品・化粧品・日用雑貨・一般食品・菓子等の小売及び保険調剤
サンドラッグの事業は、大きく分けると、①ディスカウントストア事業 ⓶調剤事業 ③ディスカウント事業の3つに分けられます。
カワチ薬品は、上は「秋田」~下は「静岡」まで、広い範囲で展開しているドラッグストア売り上げ業界では
「第9位」(2019年度)を誇る大型ドラッグストアです。
カワチ薬品の特徴は、郊外のロードサイドで展開する「メガ・ドラッグストア」ですね!
私も、一度店舗視察で行きましたが、正直デカいです!!

600~1000坪規模の大きさのフォーマットですので、かなりデカいです!!そして、働く人は大変だと思います…。

ドラッグストアの平均坪数は、160~200坪ぐらいなのでカワチ薬品の店舗の大きいさが、分かりますね~。
ちなみに、コスモス薬品の標準フォーマットは売り場面積600坪ですので、カワチ薬品の小規模の店舗と同じぐらいの大きさですね。
カワチ薬品は、その店舗の大きさを武器に、ありとあらゆる商材を取り扱っています。

医薬品、日用消耗品、ヘルス&ビューティケア、食品、インテリア雑貨、軽家電など生鮮食料品を除くほぼ全ての生活アイテムが揃っています。

ちなみに、売り上げに占める食品の割合45%もあります。

ただ、売り上げに占める食品の構成比が一番高いのどこのドラッグストアだと思いますか?

Genky Drugstoresの61.2%です。(2019年度)

Genky Drugstores(福井県坂井市)は、北陸三県で展開しているドラッグストアです。

今のドラッグストアは、食品でお客を呼び込み、そして粗利の高い化粧品&医薬品で粗利を取る!企業と
マツキヨの様に、化粧品&医薬品そして、PBで粗利をとる企業と二分しています。
どちらが正しいのか分かりませんが、それだけ熾烈になってきているという事です。
[ad]

「主要株主は誰?」

宮崎
宮崎

正直、超親族経営ですね。
カワチ薬品は、今後M&A等もあるのかなぁ。

なんて思っていましたが、無いですね笑

業界の順位的にも、食う側では無いですし、株主をこれだけ親族で固めていたら厳しいですね。

株価も2166円(2020年1月20月)ですが、2018年度は、一時2700~2800円までつけていました。

業績も厳しい状態で、株価にも反映していますね。

公益財団法人河内奨学財団 2,600千株

河内一真 2,435千株

可内伸二 2,287千株

河内博子 1,730千株

河内タカ 708千株

親族で、9760千株をもっているので、総発行株数が24,583,420株(01/20)

比率としては、39.7%です。

持株比率が1/3以上あれば、株主総会の特別決議を阻止することができます。

親族で約40%は保有しているので、親族が納得しなければM&Aは無いですね。

ココカラファインがマツモトキヨシの統合になったのも、ココカラファインは一人で株を保有している事が無かったので、マツモトキヨシからも、スギ薬局からもラブコールを受けたんですね。

公益財団法人河内奨学財団の理事長は、河内タカさんです。

宮崎
宮崎

ドラッグストア業界は、今後上位5社ぐらいになると言われていますので、働いている会社や、転職を考えている会社の大株主を見ておくというのも、良いと思います!!

宮崎
宮崎

さて、皆さん、多くの大企業が財団を財団を作っていることをよく目にしませんか?

例えば、「株式会社ゾゾタウン 元代表取締役社長 前澤 友作さん」が設立した「公益財団法人現代芸術振興財団」
前澤さんは、会長を務めています。
大企業が財団を作る目的は、色々と税制上のメリットがあるんです。

スポンサーリンク

 

財団を設立するメリット

まず、公益財団は定められた34種類の収益目的事業をのぞいた公益目的の事業に関して法人税が非課税になります。

しかし、公益財団法人の設立は、公益性という点を満たさないと認められないため、非常にハードルが高いんですが、設立が出来れば、法人税・所得税・相続税のすべてで税務上のメリットが享受できるとい節税スキームが出来るんです( ゚Д゚)

1⃣相続税や贈与税が0になる。

事前に公益財団法人へ自分の財産を移動させておくことで、個人の所有物ではなくなります。

そのため、たとえこの世を去ったとしても相続税はかからなくなり、子供や家族に対して、相続税や贈与税がゼロになります。

2⃣所得税が0になる。

個人が法人へ寄付をすれば「寄付金控除」を利用することができるようになり、個人の税額が少なくなります。

簡単に言うと、所得税が少なくなるんですね。

3⃣配当をノーリスクで受け取れる。

公益財団法人に資産を移し、理事として家族を就任させれば、家族に配当を受け取れるように出来るのです。

宮崎
宮崎

もちろん、税制上のメリットの為だけに設立するのではなく、社会貢献や慈善事業を目的として、設立している場合もあります。

ただ一つ言えることは、裕福にはお金が集まるという事ですかね~。

 

「給料・福利厚生は?」

宮崎
宮崎

カワチ薬品の給料・福利厚生について分析!

給料

【ナショナル社員】
月給 22万2,420円~17万6,830円

【エリア社員】
月給 21万4,930円~16万6,770円

年収例としては、 35歳 副店長職 で月給35万+賞与 年収550万。

そして、みなし残業は無いだそうです。

良いですね~。

夢がありますね~。

副店長で、550万円だそうです。

良いですね~。

夢がありますね~。

手当

家族手当・転勤時の住居手当・異動手当等々…色々とありました。

登録販売者手当は、管理者であれば1万円。

宮崎
宮崎

まぁ~興味のある人は受けてみても良いと思います。

スポンサーリンク

「ぼやき」

カワチ薬品は、見ている限り正直状況にあると思います。

他企業が、出店を年100位をしているのを見ていると、カワチ薬品は全く行っていない状況です。

2019年3月時点で、新規出店が8つ。

今後、北陸からすさまじい勢いで南下してきている「クスリのアオキ」、九州から関東に出店攻勢を宣言した「コスモス薬品」とカワチ薬品と同じ食品を主軸に勢力を拡大している2社。

そして、両社とも郊外型を得意としています。

ただ、両社とカワチ薬品の大きな違いは、カワチ薬品よりも小さい目の郊外型をフォーマットにしているという点です。

カワチ薬品は、メガドラッグストアと言われるように600~1000坪の店舗フォーマットで成功しています。

しかし、クスリのアオキもコスモス薬品も400~600坪のフォーマットですので、比較的に店舗をに必要な土地を見つけやすいです。

そして、両社とも株価が非常に高く、資金も豊富な状況です。

コスモス薬品 24700円(2019年1月20日」

クスリのアオキ 6970円

勢いのある会社には、人も意外と集まってきます。

(ドラッグストア経験者には、あまり評判の良くない会社でも…です。笑)

ドラッグストアには、有資格者が必ず必要です。

なので、小売業の中でも比較的新規参入しずらい部分でもあります。

カワチ薬品の店舗開発責任者いわく、今は守りを固めているそうです。

現在は、調剤併設店舗の拡大と、広大な駐車場を生かして、テナントの誘致を行っているそうです。

(テナント誘致で、家賃収入を狙うなんてイオンみたいです)

野菜の直売所を誘致する事で、弱点である生鮮品をカバーしているそうです。

ただ、カワチ薬品は今の時代に乗り遅れている感が否めません。

アプリの導入など、アナログの部分をデジタルに切り替える必要性がある気がします。

そのような部分に投資をしていく事が長い目でみての売上アップにつながるのではないでしょうか。

宮崎
宮崎

メガドラッグストアで一大勢力を作ったカワチ薬品の進化が問わられます。

 

 

コメント