クリエイトSDの評判を登録販売者目線で分析

個人的にドラッグストア分析
スポンサーリンク
皆さん、こんにちは。宮崎です。

経済専門家目線でもなく、株主投資家目線でもなく、薬剤師の目線でもなく登録販売者の目線で企業を分析シリーズ。

 

宮崎
宮崎

本日は、「クリエイトSD」について、分析をしたいと思います。

これから、ドラッグストアに転職を考えている方、他社に転職を考えている方、是非参考にしていただければと思います。

 

「クリエイトSD」を分析!

 

スポンサーリンク

「会社概要の分析」

商号
株式会社クリエイトエス・ディー
本社所在地
神奈川県横浜市青葉区荏田西2-3-2
創業
1975年4月
設立年月日
1983年5月19日
資本金
13億574万円(2018年5月末)
代表者
代表取締役会長 山本久雄 / 代表取締役社長 廣瀨泰三
従業員数
8,707名(2018年5月現在)
社員   :3,114名
パートナー:2,729名(8時間換算)
アルバイト:2,864名(8時間換算)
売上高
2,662億円(2018年5月期実績)
経常利益
134億円(2018年5月期実績)
(2018年5月末現在)
ドラックストア:559店舗(うち調剤併設 149店舗)
調剤専門薬局 :36店舗

沿革
1975年4月 – みどり薬局開業。
1983年5月19日 – 有限会社みどりドラッグストアーを設立。
1990年 – 株式会社クリエイトエス・ディーに改称。
2009年3月1日 - 株式会社クリエイトSDホールディングスが東京証券取引所1部に上場。
2009年4月にウェルライフ株式会社を完全子会社化し、2010年6月に株式会社サロンデイを100%子会社として設立。
2013年10月 – ニュードラッグを買収する。

【分析】

クリエイトSDホールディングスの子会社クリエイトエス・ディーです。

神奈川県・東京都・静岡県を中心に薬局店舗「クリエイトSD」を展開し、完全子会社化したウェルライフが有料老人ホームの運営を展開しています。

老人ホームを運営しているウェルライフは、東京都足立区に本社を構えていて、介護付有料老人ホーム、ウェルハイムは東京都足立区と八王子市、2店舗に施設を運営しています。

ドラッグストア事業とのシナジー効果を期待して、M&Aをしたみたいですが、正直目に見える効果があるのか。不明ですね。

機能訓練型デイサービスセンターの運営・管理をしている、子会社のサロンディは東京、神奈川に40店舗展開しています。

ただ、利益が出ていないですね。

結構厳しい数字を計上しています。

本事業である、クリエイトSDは郊外や住宅地に積極的に出店していて、肉のような生鮮食品や牛乳、豆腐など日配品なども多く揃えていますよね。

売上高に占める食品の割合は4割弱あり、日用品が3割ぐらいだと思います。

食品の価格も、スーパーと同じぐらいの価格で抑えられているので、リピーター率はかなり高いかと思います。

その証拠に、クリエイトSDの駐車場はいつも多くの車が駐車されています。

今の時代に合った戦略をしていると思いますし、利益もきちんと出しています。

接客も、トイレの掃除も(トイレによくある、何時何分に掃除しました。という紙を見るとその会社の姿勢が分かります)、倉庫の整理整頓も、きちんとされているので、その点はマニュアルが各店舗に周知されていると思います。

ただ、働く側の目線でいうと、肉体労働のような気がします。

薬の販売に携わりたいや、接客がしたいという気持ちのある人には厳しいのかかなぁ。(特に女性に多いです)と個人的には思いますが、店の売上を上げる事に、面白みを見出せるのであれば転職を検討してもいいと思います。

覚悟しておくとしたら、人は少ないと思います。

系統としては、コスモス薬品と同じような感じで、薄利多売の商売方法です。

ただ、その薄利多売から脱却しようとコスメを中心に取り揃えた「Cremo(クレモ)」 という業態でショッピングセンター等にOPENしています。

クリエイトSD=食品というイメージがついているので、このチャレンジは良いとは思いますが、そこに投資する価値はあるのかと、個人的な思いました。

働きやすさですが、残業の未払いで、訴えられていましたが、それを教訓にし、残業代を1分単位でつけるようにしたみたいです。

ドラッグストアを展開する(株)クリエイトエス・ディーは15分単位で違法に残業代切り捨て。全従業員に1分単位で支払いを求め労基署申告

ただ、口コミを見てると、申請書を提出しないと残業が認められない等、ウエルシアや、マツキヨ、ココカラファインのような、勤怠をスキャンすると自動で付くようなシステムではないような事を見ました。

その部分はグレーになっている感じですね…。

スポンサーリンク

「役員・執行役は?」

【分析】

代表取締役社長 廣瀨泰三
東京薬科大学薬学部卒業
エーザイ入社
平成2年12月 株式会社コーエイドラッグ設立代表取締役社長就任
平成19年1月 株式会社住商ドラッグストアーズ代表取締役副社長就任
平成19年10月 同社代表取締役社長就任
平成23年6月 株式会社クリエイトエス・ディー入社社長付就任
平成23年8月 同社取締役就任当社取締役就任
平成24年2月 当社取締役副社長就任株式会社クリエイトエス・ディー取締役副社長就任
平成24年8月 同社代表取締役社長就任(現任)当社代表取締役社長就任(現任)
平成25年8月 ウェルライフ株式会社取締役就任(現任)

廣瀨泰三氏は、現トモズの社長も経験しています。

トモズが、薬のカツマタをM&Aをしていた時に、コーエイの社長から、そのままスライドで、トモズの社長に一時はなったみたいですが、結局はトモズは住商出身の方が社長になるようなシナリオができていたのだと思います。

「主要株主は誰?」

【分析】

山本久雄    22.13%
山本洋平    29.31%
山本いつ子 4.96%

創業者である、山本一族が株式の半数を持っているので、クリエイトSDもM&Aはされないでしょうね。

今までと同じで、当分クリエイトSD単体で、運営していく事になると思います。

「給料・福利厚生は?」

給与
◎全国社員 月給20万円以上
◎地域社員 月給18万1000円以上
※時間外手当別途支給
※一律、住宅手当月1万円含む
※登録販売者手当月1万円別途支給(法定研修中の場合5000円)
※管理栄養士手当月5000円別途支給
【年収例】
500万円/30歳/店長職/月給25万円+賞与+各種手当
600万円/35歳/エリアマネジャー職/月給30万円+賞与+各種手当待遇・福利厚生
賞与年2回
昇給年1回
交通費支給(当社規定)
借り上げ住宅制度
出産・育児支援制度
社員持株会制度
従業員割引購入制度
社会保険完備
社員慰労会
退職金制度
残業代で訴えられる前は、全国社員は月給22万円以上だと記載があった気がしたのですが、2万円少なくなっていますね。
残業代を付ける代わりに、2万円減っているのでしょうか…。
ただ、クリエイトSDは給料がドラッグストアの中でも比較的高いと評判なので給料を求めるのであれば、良いと思います。
福利厚生も、一通りは整っています。
多くのドラッグストアで退職金を廃止して、401Kを導入している無いのは珍しいですね。
社宅もあり、お金も貯めやすいのではないでしょうか。
宮崎
宮崎

【総評】
口コミを見ていると、肉体労働や、お客様第一主義で大変だという書き込みもありますが、個人的には店は清潔ですし、郊外にあり通勤が楽で、朝の品出しパート等労働に関してもある程度理解があるという印象を持っています。

ただ、山本一族が牛耳っている部分で、M&Aの足かせになっているという点でタイミングを逃し、業界での順位はどんどん落ちていくような気がします。

業界の順位は、メーカーとの取引や会社の投資家から注目度が変わってきますからね。

ある意味、今後生き残りが難しい企業かもしれません。

是非、参考にしてみて下さいね。

 

 

コメント