調剤薬局のM&A加速!!!!

ドラッグストア分析
スポンサーリンク
皆さん、こんにちは。宮崎です。

株式会社ソフィアホールディングス

宮崎
宮崎

登録販売者の方にはあまり聞かないと会社かと思いますが、中小の調剤薬局をM&Aをしまっくている会社を紹介します。

 

スポンサーリンク

株式会社ソフィアホールディングス

株式会社ソフィアホールディングスって?

株式会社ソフィアホールディングスは、デザインオートメーション事業、システムインテグレーター事業、モバイル関連事業を行う会社です。

会社概要
商号 株式会社ソフィアホールディングス
住所 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル4階
資本金 2,358百万円
設立 1975年8月11日 2007年4月「株式会社ソフィアシステムズ」より商号変更

デジタル会社が、調剤薬局??

と思う人もいるかもしれませんが、ソフィアホールディングスの子会社にルナ調剤株式会社があります。

このルナ調剤を通じて、中小の調剤薬局を積極的にM&Aを行っています。

2018年に、ソフィアホールディングスが発表しました。

調剤薬局事業の位置付けに関するお知らせ

当社は、当社の連結子会社であるルナ調剤株式会社(以下、「ルナ調剤」といいます。)※1を通じて、この度、選択と集中の経営判断により、本格的に調剤薬局事業に参入することを決定しましたので、お知らせいたします。

当社グループは、健康医療介護情報サービス事業を戦略事業として位置づけ、病院内薬剤管理部門向けの薬歴管理・服薬指導業務支援システムの開発・販売・保守、医療情報管理ソフトウェアの販売・保守サービス等を行って参りました。しかしながら本事業参入時の2017 年3月期から現在まで営業赤字の計上が続いており、健康医療介護情報サービス事業の立て直しが課題となっておりました。

当社グループでは、上記立て直しのため、2018 年2月2日に当社の親会社である株式会社アイソプラの親会社で株式会社E-BOND ホールディングスと業務提携をおこない、調剤薬局業務等に精通した人材を受け入れ、調剤薬局事業等に参入し、経営を行うことで、調剤薬局向けシステムの構築に必要なノウハウを獲得し競争力のある製品開発に努めて参りました。

株式会社ソフィアホールディングスは、健康関連のシステムの構築、運営を行う事を主力の事業として取り組んでいましたが、経営が上手くいかなかった為、今までのノウハウを元に、自前で調剤薬局を運営しようという決断にいたり、調剤の分野に参入してきました。

宮崎
宮崎

確かに、システム等持ち合わせているので人材さえ揃えば、参入は容易いですからね。

そして、中小の調剤薬局をM&A行えば客もそのまま引き継げるわけです。

中小の調剤薬局は、システムの整備が遅れている為、最新のシステムを導入すれば利便性も増し、新規顧客の獲得も出来ます。

 

スポンサーリンク

ルナ調剤

会社概要
会社名 ルナ調剤株式会社
本社 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル4階
設立 2006年2月28日
資本金 9,900万円
店舗数 54店舗(2019年10月末時点)
従業員数 278人(2019年10月末時点)
宮崎
宮崎

ルナ調剤は、2018年にソフィアホールディングスの子会社になり、有限会社ビーライクを子会社を皮切りに、M&Aを積極的に行っていきます。

2018年5月 有限会社ビーライク 取得費用 1億2200万円
ビーライクは、神奈川県川崎市で2店舗の調剤薬局を運営している。

平成29年9月期の売上高は3億4,921万円、営業利益は315万円、純資産は158万円だった。

2018年7月 有限会社コアラ 取得費用 1億3300万円
コアラは、栃木県佐野市で小児科の薬をメインに調剤を行っている調剤薬局「コアラ薬局」を運営している。

平成29年5月期の売上高は142百万円、営業利益は14百万円、純資産は84百万円だった。

2018年11月 有限会社ユウアイファーマシー 取得費用 1億1200万円
ユウアイファーマシーは東京都練馬区で2店舗、中野区で1店舗の調剤薬局を運営する会社。

17年8月期の売上高は3億3020万円、営業損失は231万円、純資産は350万円だった。

2019年1月 株式会社中嶋ファーマシー 取得費用 5000万円
中嶋ファーマシーは、大分県大分市で1店舗の調剤薬局を運営している。

平成30年4月期の業績は、売上高101百万円、営業利益0.9百万円、経常利益0.8百万円、最終利益0.8百万円、純資産31百万円だった。

2019年2月 有限会社アシスト 取得費用 1億700万円
アシストは、福島県会津若松市で2店舗の調剤薬局を運営している。

平成30年3月期の決算は、売上高277百万円、営業利益7百万円、経常利益10百万円、最終利益10百万円、純資産は32百万円だった。

2019年2月 有限会社泉州薬局 取得費用 10億1400万円
泉州薬局は、大阪府岸和田市で5店舗、泉佐野市で2店舗の調剤薬局を運営している。

平成30年3月期の決算は、売上高1,149百万円、営業利益23百万円、経常利益31百万円、最終利益23百万円、純資産は108百万円だった。

2019年3月 コンビメディカル 取得費用 4億2000万円
コンビメディカル岐阜県美濃加茂市で1店舗、関市で1店舗を経営。

18年8月期の業績は売上高3億6892万円、営業利益737万円、経常利益744万円、純利益446万円だった。

2019年4月 株式会社平松薬局 取得費用不明

2019年5月 株式会社長東薬局・長東 取得費用不明
長東薬局は、長野県で1店舗の調剤薬局を運営している。

2018年5月期の決算は、売上高61百万円、営業利益△73百万円、経常利益△61百万円、最終利益△61百万円、純資産は△25百万円だった。

また、長東薬局の子会社である株式会社長東(群馬県高崎市)は、群馬県4店舗、東京都1店舗、神奈川県5店舗の調剤薬局を運営している。

2018年7月期の決算は、売上高1,636百万円、営業利益△11百万円、経常利益△18百万円、最終利益△24百万円、純資産は52百万円だった。

スポンサーリンク

2019年5月 有限会社三榮 取得費用不明
三榮は、富山県で1店舗の調剤薬局している。

2018年5月期の決算は、売上高111百万円、営業利益17百万円、経常利益17百万円、最終利益12百万円、純資産は42百万円だった。

2019年7月 株式会社アルファメデイックス 取得費用9100万円
アルファメデイックスは、兵庫県で6店舗の調剤薬局を運営している。

2018年3月期の決算は、売上高465百万円、営業利益3百万円、経常利益6百万円、最終利益4百万円、純資産は30百万円だった。

2019年8月 盛徳商事有限会社 取得費用9200万円
盛徳商事は東京都世田谷区で調剤薬局3店舗を運営しいる。

2018年8月期の業績は売上高2億9104万円、営業利益1125万円、経常利益1148万円、純利益861万円だった。

2019年10月 有限会社メリーコーポレーション 取得費用3億200万円
メリーコーポレーションは、茨城県日立市で2店舗の調剤薬局を運営している。

2019年3月期の決算は、売上高291百万円、営業利益6百万円、経常利益10百万円、最終利益9百万円、純資産は94百万円だった。

宮崎
宮崎

怒涛のM&Aで54店舗の調剤薬局を手に入れました。
取得費用は、おおよそですが「24億4300万円」です!
M&Aのみで、調剤店舗を拡大していく企業は珍しいですよね。

 

しかし!M&Aの申し子のソフィアが12月に発表を致しました。

2019年11月に、「有限会社なのはな」の子会社化を中止すると発表いたしました。

「なのはな」は宮城県で3店舗調剤薬局を開設している会社です。

中止の理由は、「相手側の引き渡しが整わなかった」と発表されましたが折り合いがつかなかったんでしょうね。

今後もM&Aを行っていくと発表していますので、中小の調剤薬局のM&Aは続きそうです。

株式会社アポロン

宮崎
宮崎

ルナ薬局は、調剤だけでは無く、薬剤師の派遣業や、薬局開設のコンサルティング業を専門とする「株式会社アポロン」を新会社として設立しました。

今後は、健康分野はますます伸びてくると言われていますので、IT系の会社の新規参入が色々な形で、展開される可能性が高いです!

 

 

コメント